お先真っ白

隠キャOLの日常と悪あがきをまとめました

会社辞めたすぎて自殺しそうなお前らを救うサービスを見つけました

 

 

こんにちわ、もちこです。

 

 

僕はほんの数秒前に知ったんですが、最近【退職代行サービス】が話題らしい。

 

社会不適合者の僕は23年生きてきて、もうすでに20社(アルバイトを含む)以上の職場を退職しているわけですが、

毎回毎回一番嫌な作業が

もう辞めます」←←←

これ。これを言う時が実際一番嫌。

 

言うのが嫌すぎて、

辞めるのが嫌になって、

でも仕事に行くのも嫌で、

でも言うの嫌すぎだから言えなくて、

、、、バックれ(・ω<) テヘペロォ

 

と言う経験もありますm(_ _)m

 

そんな嫌な部分を代行してくれるサービスがあるなんて知らなかった…

 

というわけで今回は、退職代行サービスについて調べていこうと思います。

 

 

 

 

退職代行サービスって何?

そもそも退職代行サービスとはなんなのか簡単に言うと、会社と会社を辞めたい人の仲介屋さん

「辞めまーす」と上司に報告したり、退職に伴うめんどくさい手続きなんかをまるっと全部代わりにやってくれるんだとか。

今すぐ会社辞めて家にいたいのに、会社を辞めるために会社に出向くのって嫌すぎるし意味わかんないなって、僕もずっと思ってたんですよ。

気まずくて言いづらかったり、意を決して退職の意思を上司に伝えても取り合ってもらえなかったり、最悪の場合は怒鳴られて説教されたり、色々な理由でサービスを利用する人がいるそうです。

もう明日から会社いきたくない!!」を実現してくれるサービスなんですね~

ほんと、いいところに目をつけてる!すごい!もちこ脱帽_(:З」 ∠)_!笑

 

料金はどれくらい?

料金については幅が広く10万近くかかるところもありましたが平均すると3~5万円

追加料金が発生したりすることはほとんどないようですが、格安のサービスにはオプション料金などの罠も多数存在するので注意しましょう。

詐欺などの危険を考えると、3万円以上のサービスを利用する方が安全といえます。

雇用形態によって料金が変わる場合が多いので確認が必要です。

 

 

退職への流れは?

電話、メール、LINE等で相談

正式に申込み

打合せ

代行サービスが会社へ連絡

退職!!

 

めちゃくちゃ簡単で、24時間即日対応のところまでありました。

これでお家でポテチを食べながら、ゲームをしながら、お布団の中で、サクっと会社を辞められるわけです。

控えめに言って最高です。

 

 

どうやって代行してるの?

代行してくれるとはいえ、利用者本人になりすまして電話をかけてくれるわけではないだろうし、まさか親になりすまして…?と思ったのですが、「退職代行の者です。」と正直に伝える場合がほとんどのようです。

嘘がバレてしまうと後々めんどうなことになりかねないので、トラブルを避けるためには正直が一番!

 

 

会社から直接本人や親に連絡がきたりしないの?

せっかくだいこう代行サービスを利用しても、直接会社から電話が来たらめっちゃ嫌だし、ましてや関係のない親のところに連絡がいったら最悪ですよね?

ですが、それに関しての可能性は0ではないようです。

本人や実家等への連絡はしないようにと伝えることはできるものの、強制権がない為100%とはいえず、稀に連絡をしてくる会社もあるそうです。

 

 

デメリットはないの?

デメリットとしては、弁護士が間に入っているわけではないので強制権がないこと。

それから、「サービス残業代を請求したい」などの裁判が絡んだりするような場合は対応できないので弁護士に頼んだ方がいいようです。

 

 

 

気になったことがザっと調べてみた結果、とても気軽で利用しやすく、ニーズも大きいサービスだということがわかりました。

会社が嫌で鬱になったり、自殺してしまったりという話をよく聞く時代なので、思い詰めてしまう前にこのサービスに相談してみるのもいいかもしれません。

僕はバックれによって会社を辞めたことありますが、下手をすると懲戒解雇になって再就職が難しくなったり裁判沙汰に発展することもあるので、お金を払ってでもこのサービスを利用することをお勧めします。

 

 

 

会社辞めたすぎるけど言い出せない

上司が怖すぎる

 明日から会社行きたくない

 

こんな悩みを抱えている人は、ぜひ使ってみてください(^^)

 

 

 

では、また次の記事でお会いしましょう~